人工知能の信頼性に関する技術開発

人工知能の実社会への応用にあたっては、解析結果の提示だけではなく、そのプロセスを開示する必要があります。BonBonでは、人工知能を医療へ応用するため、人工知能の説明性に関する研究開発を行なっています。その中でも特に病理画像の画像処理と病理報告書の言語処理を合わせた病理診断分野の研究開発が、NEDOの「次世代人工知能・ロボット中核技術開発/人工知能の信頼性に関する技術開発」事業に採択されました。

→NEDO『AIの信頼性に関する技術開発事業で新たに8件のテーマを採択』